杉本メガネ
杉本メガネ
杉本メガネ
杉本メガネ
杉本メガネ
杉本メガネ
杉本メガネ
スギモトの歩みはここから始まりました。

戦後まもない昭和22年5月22日

創業者杉本一男は、香川県綾歌郡綾歌町に杉本メガネの基盤となる杉本時計店を構えました。

私の原点「孝行・恩返しのお店」へ

杉本メガネ3代目代表の杉本光年と申します。皆様にはいつも大変お世話になり、心より感謝しております。本当にありがとうございます。杉本メガネは戦後間もなく私の祖父、杉本一男が杉本時計店として創業して後、約70年に渡り地域の皆様に支えて頂き2代目、3代目の私と続けてくることができました。

 実は3代目となった私ですが、4人兄弟の次男ということもあり本来であれば杉本メガネを継ぐ予定ではありませんでした。ですが急遽、兄が店を継がないことになり、そのまま行けば杉本メガネは2代目の代で閉店する形となっていました。その状況を知り、当時大学に通いながら一般企業への就職を考えていた私は大学を自主退学し、杉本メガネの3代目となることにしました。まさに人生の岐路だったと思いますが、私が後継者となることを選んだ理由は創業者である「祖父母への恩返しの気持ち」からでした。「幼い頃から大切にしてくれた祖父母の作った店を失くしたくない」と思い、杉本メガネに入り、補聴器の仕事を新設しましたがもともと後継者の予定でなかった私には専門技術も商売のノウハウも全くなく、何をやってもうまくいかない苦しい日々が続きました。そんな中あるお客様との出会いが私を変えました。ある日、「今持っている補聴器では、唯一の楽しみである家族との電話ができない」とのご要望で補聴器を作らせていただく機会がありました。そしてその時にできる限りのことをしてそのお客様に補聴器をお渡しし、電話を試して頂いた時、そのお客様が涙を流しながら、「声が聞こえる!嬉しい!これで電話できるわ。」と喜んで頂く姿を見ました。その時私は、人のお役に立つ喜びと自分の仕事はお客様を幸せにできる素晴らしい仕事だと心から感じることができました。

その日から私は自信を持って杉本メガネをやっていこうと心に決め、創業者の祖父母、2代目の父母への「孝行」として、長年にわたって支えてくださっている地域の皆様への「恩返し」として杉本メガネをこの地に残し続けたいと思っています。

 これからも「孝行・恩返し」の心で皆様のお役に立てるよう努力して参りますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

経営理念

見える•聴こえる•飾る幸せをあなたに

お客様はメガネが欲しいのではなく、よく見えることが欲しい。
さらに言えば、よく見えることで、より幸せな毎日が欲しい。

どれだけ時代が変わっても、「お客様のお役に立てれば」という心を大切にしています。

杉本メガネ

■所在地

〒761-2402 香川県丸亀市綾歌町岡田下597−4

■TEL

0877-86-4454

■営業時間

AM9:00〜PM19:00/月曜定休

杉本メガネ

〒761-2402 香川県丸亀市綾歌町岡田下597-4/TEL:0877-86-4454/AM9:00〜PM19:00/月曜定休

© 2016 SUGIMOTO MEGANE