補聴器は”生き生きとした楽しい生活”をサポートするための道具です!

聞こえないという事は人との交流を億劫にさせ、生活を”寂しいもの”へと変えてしまいます。

 

ですが聞こえの低下はなかなか気づきにくいもの。。。

まずは簡単にこの下にある、『聞こえのチェック表』で確認してみましょう!少しでも心当たりがある方はお気軽にご相談ください!

  • 会話中に聞き返すことが多い

  • 話し声が大きいと言われる

  • 音は聞こえているのに言葉の内容がハッキリしない

  • テレビの音が大きいと言われる

  • 病院等で名前を呼ばれても気づかないことがある

  • ​体温計のお知らせ音が聞こえない

私が担当させて頂きます!
認定補聴器技能者
杉本 光年

1

問診

お名前などの基本情報とともに、ご不安なことや気になっていることを質問させて頂きます。

2

聴力検査

言葉の理解力の検査や音の高さや大きさごとの聞こえ方の検査など、聞こえの状態を調べさせて頂き、説明させて頂きます。

3

試聴

検査の結果に基づいてその場で実際に補聴器をつけて試して頂きます。

4

調整

試聴してみて気になった音などを調整してより快適につけられるようにしていきます。

5

レンタル

お耳に合わせた補聴器をご自宅で実際に試して頂けます。

6

お買い上げ

・アフターフォロー

お買い上げ頂いた場合はその後のメンテナンスなどもきちんとさせて頂きます。

Q. どんな補聴器があるの?
A. 大きく分けて3種類ございます

​・「充電式耳かけ型」…参考価格:約20万円〜約50万円(片耳価格)

お渡し日数:2日程度

 

メリット:電池交換の手間がない、水に強い、目立ちにくい、本体色が豊富

​デメリット:価格が少し高め、メガネやマスクの邪魔になる

・「耳掛け型」…参考価格:約5万円〜約50万円(片耳価格)

お渡し日数:2日程度

 

メリット:低価格、大きい・小さいが選べる、本体色が豊富

​デメリット:電池交換の手間(一週間に一回ほど)、メガネやマスクの邪魔になる

・「耳あな型」…参考価格:約10万円〜50万円(片耳価格)

お渡し日数:約一週間程度

 

メリット:耳に入れる手間が少ない、メガネやマスクの邪魔にならない

デメリット:耳の形を取る必要がある、作るのに約1週間かかる、価格がやや高め

このように様々な種類から、ご要望に合わせてオススメさせて頂きます。

Q. いくらぐらいするの?
A. 片耳20万、両耳40万前後のものが
基準でもっとも人気です。

最新機能、紛失保険、色形、基本性能が充実しており、これを基準にご予算やご要望に合わせてご相談させていただく形が多いです。

Q. なぜこんなに値段の差があるの?
A. 「騒がしいところでどれだけ聞こえやすくできるか」に大きな差があります。

補聴器はコンピューターを小さな本体に入れており、その性能差で価格が変わります。

​年齢とともに、音の方向や距離、雑音との聞き分けなど脳の力が落ちるのですが、それを補う機能が違います。

Q. いつから補聴器をつけたらいいの?
A. 不自由を感じたらできるだけ早めに

不自由を感じたらできるだけ早めにつけていただいた方が効果なども出やすく最適です。

Q. おすすめの補聴器は?
A. 充電式の小型耳掛け式補聴器です。

とにかく「電池交換の手間がない」ということが大きなメリットです。

「1週間に1回の電池交換と、毎日電源を入切する。」手間が無くなるので、本人もご家族も施設の職員の型にもご好評いただいております。

音の再調整

永久に無料

「何年か経って少し聞こえが悪くなってきたかも…」

「車の音が気になる…」

​何度でも喜んで音を合わせます!

本体のメンテナンス

本体の耳あか詰まりや乾燥など

「少し音が小さくなった気がする…」

「夏場の汗で壊れたりしないか不安…」

​専門の真空乾燥機で、湿気取りやお掃除などきちんとさせて頂きます。

ご自宅への

訪問修理・調整

「実際生活をしている自宅で調整してもらいたい。」

「免許を返納して交通手段がない…」

いつでも喜んで伺います!

​お気軽にお電話下さい。

充電式補聴器

小型耳掛け型補聴器

耳掛け型補聴器

小型耳あな型補聴器

耳あな型補聴器

おくだけ充電式補聴器

ハイパワー耳掛け型補聴器

杉本メガネ

〒761-2402 香川県丸亀市綾歌町岡田下597-4/TEL:0877-86-4454/AM9:00〜PM19:00/月曜定休

© 2016 SUGIMOTO MEGANE